音楽と共に生きる人へのおすすめアプリ

ストリーミング系アプリとは

数あるアプリから最良のものを選ぶためにも、まずはどんなものがあるのかを知ることが大切です。
ここではまず、大まかにいくつかのタイプに大別していきます。

音楽アプリの中でも曲を聞くことを目的としたアプリを大別すると、ストリーミング系とダウンロード系の二つに分けられます。

ストリーミング系とは、インターネットを経由してダウンロードをしなくても音楽を聴くことのできるアプリになります。
独自のサイトや自社の動画サイトなどにアプリからアクセスし、動画や音楽を再生します。
ですので再生の度に通信することになりますが、ダウンロードの時ほどの通信料には匹敵しません。

有料のストリーミング系アプリは、サイトにある曲を聞き放題な代わりに毎月定額の使用料が引き落とされます。
無料の場合は動画の再生前や途中に広告を挟んだり、音楽再生中ずっと広告を流している等で広告収入で成り立っていることもあります。

ダウンロード系の利点とは?

ダウンロード系はストリーミングせずに音楽をダウンロードした上で再生します。
こちらの特徴としては、ダウンロードした後はその曲の再生に関してデータ通信を必要としません。
ですから、通信制限にかかっていても電波が届きにくいところにいても、機内モードにしていても難なく再生できます。

ダウンロード系での有料アプリは、アプリのダウンロード自体は無料でも音楽をダウンロードするときに有料コンテンツとして請求されることが多いです。

このタイプでの無料アプリは違法なものが多くあるのが現状です。
個人制作のアプリでも簡単に出すことができる場所では、違法な方法でネットを経由して品質の悪い音楽や動画をダウンロードすることになります。

これらの特徴を考慮した上で選ぶとするとこうです。

沢山の曲を聞いたりあまりメジャーでない曲ならストリーミング系。
数曲を繰り返し聞いたりWi-Fiが家にあるのならダウンロード系。



TOP